1. TOP
  2. Food
  3. 美肌に嬉しいひよこ豆のファラフェルサンドとハリッサでランチを楽しもう! Vegan cafe & Bar 【Karons】

美肌に嬉しいひよこ豆のファラフェルサンドとハリッサでランチを楽しもう! Vegan cafe & Bar 【Karons】

学芸大学駅から徒歩3分ほどの立地にある「Karons 」さんは2016年2月にオープンしたばかりの Vegan cafe and Bar。

平日はローカル、週末はお子様からママや遠方からくる方と幅広い層のお客様が来店し、外国人も多く立ち寄る。

 

店内にはカウンター席もあり、一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

甘酒やスムージーなど 女性が惹かれるメニューばかり!

 

お店一番の看板メニュー ボリューム満点「ファラフェルサンド!」

ファラフェルとは、日本から約15時間の地、イスラエルが発祥の伝統的ソウルフード。

ひよこ豆にパセリやコリアンダーなどのスパイスを混ぜ合わせて丸めて揚げた中東風版コロッケのようなもの。

エジプトから東地中海沿岸、アラビア半島南部、イランでなどで多く食べられ、場所によって材料は異なるが、基本的にはお肉を使わないレシピとして古くからベジタリアンの方にも愛されている。

イスラエル建国当時、国外からの移民集中によって深刻な肉不足が起こり、蛋白質が豊富なひよこ豆やそら豆を使ったファラフェルは国民の貴重な蛋白源となり、ピタパンと合わせたファラフェルサンドはイスラエルの国民的ファーストフードに。

もともとは、古代エジプト時代にコプト教徒が考えだしたものと伝えられていますが、現代では、ニューヨーカー、ヨーロッパなどヘルスコンシャスな人々にも食され、フォークとナイフを使わなくても食べられる気軽さから忙しいビジネスワーカーにもサンドイッチ感覚で食べられるように。

100%植物性で低カロリーな材料を使っていても、お肉に負けない味わいとヘルシーさで日本にもじわじわとファラフェル専門店やメニューに取り入れているお店が増えてきています。

そしてKaronsさんでは、人気のファラフェルサンドにオプションで「Veganチーズ」を付けられるほか、野菜カレー、夜にはワインと合うカプレーゼなどと一緒にVeganチーズを楽しむことができるんです。

ボリューム満点のファラフェルの入った野菜カレーと、とろ〜りVeganチーズとの相性はバッチリ♡

 

Veganチーズって?

一般的に販売されているチーズは牛や羊等の乳に、乳酸菌や凝乳酵素を加えて凝固させ、そこからホエイ(乳から乳脂肪分、カゼインを除いた水溶液)の一部を取り除き、乳酸菌やカビ等の微生物で発酵・熟成させたものです。

それに対し、Veganチーズは完全植物性の素材のみを使用し、大豆やカシューナッツなどをべースに作られたチーズの代替食品です。

以前は自然食品店などにしか見られなかっアーモンドやライスミルクなどの植物性ミルク、豆乳ヨーグルトなども一般的なスーパーで目にする機会が増え、植物性加工食品が手に入れやすくなってきました。

 

日本ではVeganチーズはまだ一般的ではありませんが、ベジタリアンやVeganの方をはじめ、乳製品にアレルギーをお持ちの方やチーズの臭みが苦手という方、通常のチーズと比べ、コレステロールが低いため、ダイエットや美容を気にされている方に日本でも徐々に広まってきたように感じます。

ほかのお店ではなかなか味わえないVeganチーズの紫蘇カプレーゼ。

 

お店のメニューを全てVeganにした理由とは?

Karonsさんのメニューは全て完全植物性(Vegan)ですが、動物性を使わないメニューを選んだ理由とは。。。?

 

オーナーの野崎 かの子さんはもともとフランス料理のシェフの片腕として秘書として働いていました。

食生活は仕事でレストランに行くことが多く、外食続き。

自炊では、玄米・野菜を中心とした食生活でしたが、仕事に熱中したことで体調を崩し、改めて食について考える機会が増え、30代前半から仕事を通し、レストランを作るノウハウを身につけた野崎さんは、様々な経験を乗り越えた後、Karonsをオープンすることに。

そんな時、野崎さんがNYに留学したときに、たまたま出会った「ファラフェルサンド」が植物性のみでできたヘルシーフードだったことを思い出し、動物性食材を使用せずにこんなに美味しいものが作れるのなら、自分のお店にもVeganメニューを取り入れ、アレルギーを持っているお子様やママ、ダイエット中の方やVeganじゃない方、忙しくて手の込んだ料理を作れない・・・

そんな方々へ お助けになるような食事を提供したい!

そんな想いからメニューに植物性(Vegan)を取り入れることになったのだそうです。

全てVegan(植物性)メニュー。

 

植物性だから味気ない。。といった物足りなさを感じるなんてKaronsのファラフェルを食べたら一食瞭然となること間違い無し♪

 

《お知らせ》

10/1 日曜より豆乳を発酵させて作ったVeganチーズ『まるでチーズ』を使ったメニューがスタートします。

✳︎「ファラフェルサンド」

✳︎野菜カレー

Karonsのファラフェルが入った野菜カレーにVeganチーズをオプションでつけることも。

そして 今しか味わえない 熱々チーズがとろけ出す「ドリアプレート」も是非、試してみて!

 

 

Veganチーズを使用したかぼちゃのドリア

 

《イベント情報》

11月29日(水)

『Vegan チーズフォンデュ&ビオワンナイト』

『Vegan lounge Tokyo』とのコラボイベントになります。

ビオワインを片手に冬の始まりをとろ〜り100%植物性チーズホンデュでスタート🍷
みんなで温まる100%植物性ディナーです🍷

詳細はこちら

Vegan cafe and Bar karons

東京都目黒区鷹番3-18-3

TEL 03-6303-1807

HP: http://karons.favy.jp

 

イベント、Vegan Cheese に関するお問い合わせはこちら

Vegan Lounge Tokyo

https://www.facebook.com/biolapis/

 

#Karons

#vegan

#菜食

#まるでチーズ

#veganloungetokyo

#veganloungestudio

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

元気の羅針盤の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元気の羅針盤の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

フォトライター紹介 フォトライター一覧

小野 瑠璃

小野 瑠璃

健康番組レギュラー出演とオーストラリアの移住をきっかけにVegan食中心のライフスタイルをスタート。

2004年オーストラリア、ノースクイーンズランド州でヴィーガニズムに興味を持ち、7年間生活。

オーストラリアでスキューバダイバーとして活動した後、スパサロンで施述、経営を学びながら
Raw Veganベースのライフスタイルを送る。

2011年 帰国後、拠点を東京に移し、Vegan 専門コミュニティーサイト「Vegan Lounge Tokyo」を立ち上げ、Veganフードを通して食の主義を超えた新しいインスピレーションをシェアし、発信する。

現在、撮影スタジオ運営、フォトライター、
イベントプロデュース、PRコンサルティング業務に携わる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 街を繋ぐオーガニック専門店&カフェ「Be Organic Market」

  • 京都発 Veganジェラートマエストロ 中川 信男さんが作る ナチュラル・イタリアンジェラート プレマルシェ・ジェラテリアが7/1 中目黒にオープン

  • フードロス その先に

  • 美肌に嬉しいひよこ豆のファラフェルサンドとハリッサでランチを楽しもう! Vegan cafe & Bar 【Karons】

関連記事

  • 考えておきたい知的障がい者が異性へ興味をもったときの対処法

  • VEGAN&グルテンフリースイーツ 25年間の洋菓子作りの経験と凄腕シェフのこだわりスイーツを鎌倉で。

  • 療育手帳と施設やグループホームなど知的障がい者の暮らしを考える

  • 【雨の日の京都の歩き方】日本の古都・京都の魅力

  • Veganというライフスタイルへシフトしたきっかけ

  • まだ知らないワクワクは? in Australia