1. TOP
  2. ベジタリアンでもノンベジでも楽しめるカフェレストラン

ベジタリアンでもノンベジでも楽しめるカフェレストラン

 2016/10/12 Food Lifestyle vegan/vegetarian ダイエット
この記事は約 7 分で読めます。
Sponsored Link

カスタム スタイル

「今日のDinnerは何にする?」
「俺は今日は肉が食べたい!」
「私は明日早いし、軽めのサラダや植物性のみがいいわ・・・!」

ヘルシー系を選べば彼の食べたいものがない。でも私はステーキや焼肉屋って気分じゃない。

居酒屋はおつまみ系でベジメニューも豊富だけど。。。たばこが気になる。
健康や食に拘りがある人であればあるほど、一緒にいる人のことを考えるとなかなか行きたいレストランが決まらない。
ランチタイムであればサラダバーがあるところも多いのでよく利用しますが、Dinnerで且つカジュアルに食べたいというときには、どちらの要望も叶えてくれる「Custom salad(カスタムサラダ)やCustom Pizza(カスタムピザ)」というスタイルもあります。

海外には多く存在するカスタムサラダ専門店がアメリカより上陸し、日本でもじわじわと人気を集めています。

カスタムサラダとは何十種類とあるトッピングから自分の好きなものを選び、フレッシュな素材をその場で食べやすくチョップし、食材を繋ぐためのドレッシングと軽く和えて提供してくれるスタイル。

カスタムサラダ専門店のパイオニア「CRISP SALAD WORKS」

日本のカスタムサラダ専門店のパイオニア的存在といえば、「CRISP SALAD WORKS」さんですが、2年前にオープンして以来、急速に注目を浴び、現在では3店舗を展開し、連日行列が絶えない人気店となっています。

 

1食で 400g 以上の野菜を美味しく、バランスよく摂取でき、自分の好きなトッピングを選べるボリュームいっぱいのカスタムサラダは「ヘルシーだけど物足りない」というサラダのイメージを覆します。

 

お店へ行くと女性だけでなくオフィスワーカー、外国人の方がとにかく多い。

体調も食べたいものも十人十色。
決められたメニューを選ぶのも良いですが、私たちがその日の体調や食べたいものをカスタムできるフレキシブルさが老若男女問わず、人気の秘密なのでしょう。

小野瑠璃Vegan004-2

約24 種類あるトッピングから生野菜や数種類のチーズ、自家製クルトン、ナッツ、豆類、温かいグリルチキンや雑穀米などを選び、最後にメッザルーナ(Mezzaluna)と呼ばれる半月状の特殊なナイフでサラダをチョップ。

合成保存料、着色料は一切不使用。できるだけ作り置きをせずに、ほぼ全ての食材を店舗で毎日調理。野菜は畑から届いたものを全て店でカットし、ドレッシング、自家製ハムも店舗で毎日手作りをしているそう。

クリスプサラダワークスへ(VegeHeartさんより) http://ameblo.jp/matsui-yuka/entry-12094672872.html

クリスプサラダワークスへ(VegeHeartさんより)
http://ameblo.jp/matsui-yuka/entry-12094672872.html

「CRISP SALAD WORKS 麻布十番店」

住所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 1F

TEL: 03-6435-4386

 

 

「City shop」

表参道にあるCity shop もその一つ。
昨年オープンして以来、20〜30代の女性に人気のカフェレストラン。

Vegan使用からグルテンフリー、たんぱく質、エイジング、アレルギー表示まで その日の体調や食べたいものに応じてカスタマイズできるシステム。
彩りもよくヘルシーで、食事が一層楽しくなりますね〜♪

City shopの色鮮やかなカスタムメニュー

City shopの色鮮やかなカスタムメニュー

小野瑠璃Vegan004-5

「CITY SHOP 」

住所 :東京都港区南青山5-4-41 1F

TEL: 03-5778-3912

前回の記事ではソーシャルミックスについて書きましたが、移民が多いオーストリア、アメリカなどでは食文化や環境も多様なため、このようなカスタムスタイルも一般的でカフェやレストラン、スーパーでもVeganや GLUTEN FREEという表示をより多く目にすることができます。

最近では、とくにベジタリアン専門店ではないが、様々なお客様のニーズに応えられるよう、日本でもベジタリアン向けメニューを置くレストランやカフェが増えてきました。

軽井沢 Natural Cafeína

軽井沢にあるサードウェイブカフェ Natural Cafeínaさんのオーナー中山さんは、
「とくにVeganのカフェではないが、どんな人にでも楽しんでもらいたいから、ベジタリアンでも楽しめるメニューを提供している。」
という。

小野瑠璃Vegan004-1

奥様がブラジルの方ということもあり、アサイーボールを始め、普段なかなか耳にすることのない南米のフルーツ100%のジュースが豊富だったりと健康や美容にも力を入れつつ、店内のオシャレさにも力を抜いていない。

小野瑠璃Vegan004-6

小野瑠璃Vegan004-7

こういったスタイリッシュでハイクオリティな場所が増えれば一つの場所で皆が楽しめる。

小野瑠璃Vegan004-8

「natural Cafeina ナチュラルカフェイーナ」

住所 :長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東25

TEL: 0267-42-3562

 広がりをみせるベジタリアン・メニュー

Veganやベジタリアンの人はステーキ屋さんには行けないかもしれないけれど、両方選択できるメニューがあれば、そのお店に行けるんです。

大手牛丼チェーン店 吉野家でも、お肉が一切入っていない温野菜丼「ベジ丼」を昨年から全国の店舗で販売開始。
ラーメンチェーン AFURIでもスープから具材まで植物性100%で、野菜の旨みを最大限に引き出したヴィーガンラーメンの提供をスタート。麺は、卵不使用のレンコン麺で、なかなか珍しい試み。
出典 AHURI

出典 AFURI

ハードロックカフェでも世界の様々な食文化をヒントにしたベジタリアン・メニューを10月限定でスタート。

アメリカを中心に海外では、10月は 世界ベジタリアン啓蒙月間 として知られ、10月1日は世界ベジタリアンデー として、「ハードロックカフェ」が創業当初からのモットー“Love All – Serve All”をもとにより良いダイニング体験をしていただこうと、導入したのだとか。

小野瑠璃Vegan004-10

ブラックビーンズと玄米、数種類の野菜をグリル。豆腐とガーリッククリームをラップサンドにしたブラックビーン ラップ 出典 Hardrockjapan

よくあるビーガンやマクロビオティックの料理は、薄味で、茶色いものが多く、量も控えめ。こんなイメージはもはや、どこにもない。
マルチビジョンな時代に合わせ、どんなときもどんな場所でもスタイリッシュでハイクオリティな食事の時間を楽しめる。

菜食者をはじめ、あらゆる世界中の宗教の人も赤ちゃんもひとつのテーブルで楽しめ、多種多様な人種の舌を満足させられる飲食店が食文化やライフスタイルの多様化と比例し、今後も増えて行くでしょう。

あなたなら どんな食や環境、ライフスタイルをカスタムしますか?
この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

元気の羅針盤の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元気の羅針盤の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

フォトライター紹介 フォトライター一覧

小野 瑠璃

小野 瑠璃

健康番組レギュラー出演とオーストラリアの移住をきっかけにVegan中心のライフスタイルをスタート。

2004年オーストラリア、ノースクイーンズランド州でヴィーガニズムに興味を持ち、7年間生活。

趣味のスキューバダイビングと共にRaw Veganベースのライフスタイルを送る。

2011年 帰国後、拠点を東京に移し、Veganライフスタイルサイト「Vegan Lounge Tokyo」を立ち上げ、Vegan専門レンタルキッチンスタジオを運営の他、Vegan Journey Around The Worldの執筆、日本とオーストラリアを中心にフォトライターとして活動。

◇Instgram◇
https://www.instagram.com/veganlounge.tokyo/

◇Home Page ◇
http://veganlounge-tokyo.strikingly.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 美肌に嬉しいひよこ豆のファラフェルサンドとハリッサでランチを楽しもう! Vegan cafe & Bar 【Karons】

  • ファットバスター! 罪悪感とはオサラバ!?“罪悪感ゼロ”ギルトフリースイーツ第2弾「オージーケーキ」

  • この美味しさはあなたの心もチョップする?!      「CRISP SALAD WORKS」広尾店が明日グランドオープン

  • 海の宝石と砂漠

関連記事

  • 困った!2~3歳児の寝かしつけ。どうすれば解決するの?

  • Veganというライフスタイルへシフトしたきっかけ

  • なぜ、リオパラリンピック選手は安楽死発言したか?医療大麻の可能性

  • ヨギーニからキッズまで オーストラリア発祥のVeganヘルシースイーツ「ブリスボール」とは?

  • 貧血の症状、血液検査、原因と対処法、食事対策から漢方薬の選び方まで

  • Vegan(ビーガン)ダイエットで、カラダの内から美しく健康になる